ワイン生産者紹介

LOIRE/ロワール

LOIRE/ロワールLOIRE/ロワールの生産者のご紹介

生産者詳細情報

Domaine Jean Pabiot et Fils/ドメーヌ・ジャン・パビオ・エ・フィス

生産者名 Domaine Jean Pabiot et Fils
生産者名(カナ) ドメーヌ・ジャン・パビオ・エ・フィス
所在地(村) プイィ=シュル=ロワール/Pouilly-sur-Loire
当主名 アラン・パビオ/Alain Pabiot
栽培責任者 アラン・パビオ/Alain Pabiot
醸造責任者 アラン・パビオ/Alain Pabiot
所有畑とその広さ プイィ=シュル=ロワールを含む周辺5村に30区画。合計約29.2ha
栽培品種 【白】ソーヴィニョン・ブラン(29.0ha),シャスラ(0.2ha)

Comment

ジャン・パビオは19世紀末にルイ・パビオが始めたドメーヌです。
当代アランが4代目で、2004年からはアランの息子ジェロームが加わりました。
小規模ながら恵まれたテロワールの畑を多く所有していることで有名ですが、生産量が少ない為これまでフランス国外で見かけることはあまりありませんでした。
全体的な平均樹齢は20年程度、古い樹で40年以上と比較的若く思われがちですが、この頃が一番力強さとエレガントさがバランスよく表現される時期でもあります。
出来る葡萄は特にミネラル、酸、果実味のバランスに秀でており、卓越した醸造技術によりその良さを最大限に活かしています。
ロバート・M・パーカーJr.氏のバイヤーズ・ガイドでも最良生産者の一人として紹介されています。

この生産者のワイン