NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.148】美味しいワインは良い葡萄から

2022年5月02日

TASTING

こんにちは、営業の蒋です。
本日はAMZが誇る若手優良生産者、アンドレ・ボノムのご紹介です。

 

現在ヴィレ・クレッセには30~35ドメーヌがありますが、
その中で手摘み収穫を行っているのはわずか4軒で、
100%手摘み収穫となれば3軒のみしかありません。

ボノムは創業以来ずっと全てが手摘み収穫です。
いくら今日の収穫機の性能が上がっているとはいえ、
人間によって味や色など
細かな判断や葡萄の実を傷付けずに丁寧に収穫をすることには
絶対にかなわないと考えているからです。

近年では収穫時に30度を超えるような事もあり、
傷付いた葡萄を収穫してしまうと
果汁が運びこむ時点で望まない早過ぎる発酵が始まってしまいます。
その為、温度の低い時にできる限り美しい丸々とした葡萄を運び込むことで、
酸化防止剤も最小限で済ませる事ができるのです。

何といっても一年間、大切に育ててきた葡萄は子供のようなもので、
それを最後の瞬間に傷をつけながら収穫することなど考えられないそうです。
「美味しいワインは良い葡萄から」、これは絶対的な条件なのです。
 


 

生産者名 アンドレ・ボノム
ワイン名 ヴィレ・クレッセ“チュリセ”
産地 フランス/ブルゴーニュ地方
ヴィンテージ 2018ヴィンテージ
品種 シャルドネ100%
参考上代 ¥6,963(税込)

 


 

味わいは非常にたっぷりとした果実味を全面的に感じる事ができます。
ミネラルも厚みを増しており
ヴィレ・クレッセとは思えないほどのポテンシャルを感じます。
また、トロっとした舌触りと
シャープな酸がお料理の引き立て役に徹してくれる為、
和・洋・中どれも相性が良いワインです。

 

只今完売しておりますが、5月に2019ヴィンテージが入荷してまいります。
生産量は毎年減少しておりますので、
この機会に是非ご購入ください。