NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.149】キメ細かい泡立ちと美しい色あい。五感で楽しむエレガントロゼシャンパーニュ

2022年5月09日

TASTING

こんにちは営業企画の武田です。

本日は、長年弊社が取り扱っているシャンパーニュのレコルタン・マニピュラン、ジュール・ラサールから、
美しい色合いのロゼワインをご紹介いたします。

 

生産者:J.LASSALLE ジュール・ラサール
商品名:CUVEE ROSE BRUT 1ER CRU
キュヴェ・ロゼ・ブリュット・プルミエ・クリュ
参考上代(税込) 9,900円

 

本題に入る前に、ちょっと寄り道して、レコルタン・マニピュランについてご説明します。
レコルタン・マニピュランとは、栽培、醸造、販売まで一貫して行い、
自社所有の畑から収穫されたブドウのみを使用する生産者の意。
昔ながらの伝統や、所有する畑のテロワールを大切にし、自らの理想の味わいを表現することに全力を尽くす。
少量ながらも高品質なワインを生み出す、こだわりを持った醸造家たちを指します。

英語圏ではグローワー・シャンパーニュ(栽培者のシャンパーニュ)、
アルチザン・シャンパーニュ(職人のシャンパーニュ)とも呼ばれます。

さて、本題です。
今回ご紹介するジュール・ラサールは、1942年に設立された小規模なドメーヌ。
畑は本拠地であるモンターニュ・ド・ランス地区のシニー・レ・ローズ村の他、
7つの村に60区画、約16haを所有しています。
厳格なリュットレゾネ(減農薬農法)で栽培され、収穫後も厳しい選別で常に最良の果汁だけを使用しています。

 

この美しいロゼシャンパーニュは、
生産後、36ヶ月から48ヶ月間の瓶熟成を経て出荷されます。
次期当主のアンジェリーヌ氏いわく、キャップシールの色を選びに選び、中身のシャンパンと同じ色にこだわったとのこと。
彼女のこだわりが見事に表現された優しいピンクの色合いは、見ているだけで幸せな気持ちになります。






では早速テイスティングしていきましょう。

香りは熟したピノ・ノワールからくる甘草のニュアンスがあり、
それから苺やさくらんぼなどの赤い果実香がやさしく現れます。
ほのかな塩味を伴うミネラル感、そして心地よい渋みと透明感、ピュアさを感じ取れます。
液体に溶け込んだキメ細かい泡立ちはエレガントさを際立たせています。

 

個人的に、昼は暖かく、夜涼しいこの季節が、一番シャンパーニュがおいしいと感じます。 
皆さまも是非お試しください。 
ではまたお会いしましょう!