NEWS・コラム

テイスティング

【テイスティング・シリーズ Vol.3】
ピエール・ジモネ・エ・フィス ブリュット・キュイ・プルミエ・クリュ NV (マグナムサイズ)

2019年4月08日

テイスティング

皆さまこんにちは。
 

エイ・エム・ズィー神戸事務所の金本と申します。
ちょっと前のことになりますが、冬最後のお鍋に河豚とシャンパーニュを楽しみました。
 


 

河豚は淡泊な白身ながら繊細で味わい深く、ポン酢で頂きましたが美味でした。
ペアリングに、ピエール・ジモネ・フィスのブリュット・キュイ・プルミエ・クリュ
(PIERRE GOMONNET & FILS BRUT CUIS 1ER CRU NV)を用意しました。
ブラン・ド・ブランの爽やかなすっきりとした酸味が柑橘のポン酢ともよく合っていて
至福の一時となりました。
 

こちらのお鍋がお肉やもっと濃い味わいの鍋料理でしたら、白ワインや赤ワインとの
ペアリングを考えるところですが、てっさ、てっちり、雑炊までシャンパーニュ1本で通して愉しめました。
 
ブリュット・キュイ・プルミエ・クリュ マグナムサイズ ピエール・ジモネ
BRUT CUIS 1ER CRU NV PIERRE GOMONNET & FILS
参考上代¥13,170(税別)


 

ノンヴィンテージとなっていますが、より複雑味が出るように6つの年をまたがったリザーヴキュヴェをブレンドしております。
ピエール・ジモネはコート・デ・ブランの1級畑と特級畑のみの自社畑を持っていて、そこで造られたシャルドネを使い、
ミネラリーでエレガントなシャンパーニュをつくり続けています。
ピエール・ジモネ、ぜひ一度飲んでみてください!