NEWS・コラム

テイスティング

【テイスティング・シリーズ Vol.26】JOSEPH ROTY / BOURGOGNE ROUGE CUVEE “PRESSONNIER” 2015

2019年12月08日

テイスティング

こんにちは。営業の馬渕です。
今回は、ジュヴシャンの老舗であるジョセフ・ロティの定番ワイン、
ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ”プレソニエール”をご紹介させていただきます。
現在は、ACブルゴーニュでリリースしてますが、もともとはジュヴレ・シャンベルタンを名乗っていたハイクオリティキュヴェです。
ジョセフ・ロティは家名として1610年、ドメーヌとして1817年と歴史があるだけに多くの古木を有し、
この”プレソニエール”も樹齢45年~60年の古木で造られ、味わいは非常に複雑で深みのあるスタイルです。

さて、ワインを味わってみたいと思います。
ヴィンテージは2015年と偉大な年のひとつ。非常に人気のあるヴィンテージです。
いつもはワイン単体で楽しむことが多いのですが、今日はローストビーフと合わせてみました。



香りは、ブラックチェリーやフランボワーズに少々スパイスを含んだ心地よい印象。
口に含むと、タンニンは程よく感じられ、果実はしっかり凝縮しています。エキス分がたっぷりなので、濃いめのソースを使ったローストビーフも、どちらかが主張することなくバランスよく合わせることができました。
私事ですが、ロティが造るクラシカルなスタイルが大好きです。
気持ちがほっとするんですね・・・本当に!
数年前までは予約の段階で即完売の人気キュヴェでしたが、昨今の価格高騰によりまだ若干数在庫ございます。
このワインは間違いなく村名クラスの品質だと思いますので、是非一度お試しください。

JOSEPH ROTY / BOURGOGNE ROUGE CUVEE “PRESSONNIER”2015
参考上代 5,000円