NEWS・コラム

テイスティング

【テイスティング・シリーズ Vol.34】ワインとコロッケ

2020年2月24日

テイスティング

皆様、こんにちは。神戸事務所で営業の金本です。 
 
 
本日は、カジュアルなディリーワインにお勧めのスペイン赤ワインをご紹介します。 
スペインは、日本より面積が広く、全土で多種多様のワインが造られています。 
 
今回のワインは、南スペインのフミーリャで育ったモナストレル(フランスでいうムールヴェードル)とシラーズ(シラー)の2つの葡萄から出来ています。 
 
 
ムルシア州北部に位置するフミーリャは夏は40度、冬は氷点下になることもしばしばある、寒暖差の激しい大陸性気候です。 
年間3000時間の日照に恵まれ、降雨量は僅か300ミリの産地です。 
こちらのワインを造っているのは、ボデーガス・ファン・ヒルで、ここは、モナストレル葡萄の土地にあった優位性を見出し、 
本来ブレンド用とされていた葡萄の樹齢の60年の秀逸なワインを造り世界で脚光を浴びたワイナリーです。 
 
☆Monastrell Shiraz 2017 El Tesoro  
モナストレル シラーズ 2017 エル テソロ 
 参考上代価格¥1,500-
 
 

 
 
外観は、輝きのあるやや濃いめのルビー色。 
香りは、ダークチェリーやプラムのような果実とハーブや黒胡椒のようなスパイシーさがあります。 
味わいは、豊かな果実味があり、程よい渋みと酸味がバランスよく混ざり合っています。 
 
この度は、お肉屋さんで買ってきたコロッケと一緒に頂きます。 
このコロッケは因みに神戸ビーフを使った旭屋さんの物です。 
TVやネットでこちらの極みコロッケは予約から15年待ちといわれていますが 
今日のは、すぐに買えちゃう物で、角切り肉がゴロゴロ入ってました。 
じゃが芋も有機栽培で育てた「レッドアンデス」という甘みの多いお芋で保存料無添加です。 
このコロッケをこちらのワインと一緒に頂くと、コロッケの外側のバリッとした衣と 
とてもいい相性です。もちろん、じゃが芋とお肉の旨みをどんどん、引き立ててくれます。 
単体でワインを飲んでも美味しいのですが、こちらの揚げたのとは格別にいい相性でした。 
 

 
皆様もよろしければ、是非コロッケとワインをお試し下さいね。