NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.49】デイリーワインの王道、ラングドックの白!

2020年6月08日

TASTING

こんにちは。 
営業の春菜です。 
 
当社で長年定番扱いラングドックワインのラベルが 
最近リニューアルし、気になっていたので 
さっそく自宅で飲んでみました。 
 
LES VOLETS CHARDONNAY 2019 
レ・ヴォレ シャルドネ 2019年 参考上代 ¥1,830 
 
 
 
 
香りは爽やかなグレープフルーツが主体に熟れたメロンの上品な香りもプラス、 
また、バニラクッキーのような甘やかな芳香も。 
アルコール度数を見ると13% 
味わうと、骨格がくっきり、果実味溢れるボリューム感。 
酸とミネラルとのバランスもよく、力強いキャラクターが伝わってくる。 
全体的に、完熟感ではなく涼しげなイメージが、ブルゴーニュのシャルドネにとても近い印象です。 
 
南仏「リムー」のシャルドネは、これまで何種類か飲んだことありますが、 
コストパフォーマンスに優れ、品質良いものが多いですね。 
このレ・ヴォレも価格を考えると素晴らしい1本です。 
 
 
 
 
豚バラ野菜炒めとぴったり! 
 
料理をいただいた後、ワインを口に含むと、 
豚肉のたっぷり脂身にこのワインがスッと溶け込んだかなと思うと、 
まもなく、食材の甘味旨味がグンと倍増! 
この加速感にすごくビックリ。 
 
さらに想像するに、野菜や肉をシンプルにグリルしたバーベキューにも合いそうだなと。 
フレッシュで爽やかだけの白ワインでこの発見はおそらく難しいなぁとも思います。 
 
今回の料理とワインの組み合わせの驚きも素敵な発見でした。 
 
南仏「リムー」のシャルドネ、 
レ・ヴォレ シャルドネ2019年 イチオシです!