NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.230】ドメーヌ・デ・ザコルとフォアグラ

2024年1月01日

TASTING

皆さんこんにちは、営業の大木です。

本日は大人気生産者、ドメーヌ・デ・ザコル ル・ランデヴー・デ・ザコリット2021年とフォアグラを合わせてみました。


生産者:ドメーヌ・デ・ザコル
商品名:ル・ランデヴー・デ・ザコリット2021年
産地:フランス/ローヌ地方/アルデッシュ
ブドウ品種:グルナッシュ100%
税込参考上代¥3,850



ドメーヌデザコル赤ワイングルナッシュローヌ



ドメーヌ・デ・ザコルのオリヴィエ・ルリッシュ氏は、ブルゴーニュのドメーヌ・ド・ラルロにて13年間指揮を執り、
全房発酵やビオディナミを取り入れた作業を行いました。
その後、2011年に奥様フローレンスさんとアルデッシュの地にドメーヌ・デ・ザコルを誕生させました。

その中でもル・ランデヴー・デ・ザコリットはブルゴーニュのピノ・ノワールと間違えるほどの
エレガントなスタイルで多くの人を魅了し続けております。

甘酸っぱいラズベリーの果実味とグルナッシュのスパイシーさもほのかに感じられる味わいです。
2021年は2020年にくらべて酸がとてもきれいに表現されています。
エレガントでブルゴーニュのワインを彷彿させるような一本です。


ドメーヌデザコル赤ワイングルナッシュローヌ



フォアグラのテリーヌの上にグリオットのコンフィチュール、
付け合わせにはゆり根、香ばしく焼かれたブリオッシュの一皿です。

フォアグラの甘みとコンフィチュールの甘酸っぱさがランデヴーの果実味と相性抜群でした。
ゆり根の旨味も引き出してくれるので他の根菜類との相性もいいかもしれませんね。

幅広い料理との相性を楽しませてくれるザコルの、ル・ランデヴー・デ・ザコリットを是非お試しください。