NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.83】アツアツ鍋には、熱燗ではなく白ワイン

2021年2月01日

TASTING

皆さんこんにちは! 
営業の蒋です。 
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 
 
さて、今回ご紹介するワインは、 
フランソワーズ・エ・ドニ・クレールのサン・トーバン白です。 
 
 
生産者:フランソワーズ・エ・ドニ・クレール 
ワイン名:サン・トーバン 
ビンテージ:2018 
ブドウ品種:シャルドネ100% 
参考上代:¥5,500(税別) 
 

 
こちらのサン・トーバンですが、なんと年産1,200本のみの生産量となっており、 
非常に貴重なワインなんです! 
ということで、早速ワインのご紹介をさせていただきたいと思います。 
 
色合いは淡いグリーンを帯びており、香りからはシトラスやメントール、チョークなどのミネラル感や、爽やかな印象を感じます。 
口に含んでみると、伸びのある酸と力強いミネラルをしっかりと感じ取る事ができ、 
スウィーティーなどの果実の甘やかさが非常に心地良いです。 
今回は味噌をベースにした豚しゃぶと共に、サン・トーバンを愉しみました。 
一般的に味噌だけの味わいにはワインが負けてしまうので、そこに沢山のお野菜と豚肉から取れた出汁を合わせる事により、 
ワインともバッチリ合いました。 
鍋の色々な素材から取れた旨味と、ワインの持つミネラル(塩味)の相性が抜群に良かったので、お料理もワインもより一層美味しく感じられ、 
改めてサン・トーバンというワインの素晴らしさを体験できました。 
 
皆様も是非、色々なワインとお料理のペアリングをご自宅で愉しんでみてはいかがでしょう。 
きっと、新しい発見があるはずです! 
 
では、またお会いしましょう。