NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.103】コスパ抜群!食事に合う白ワイン

2021年6月21日

TASTING

皆様こんにちは、営業の蒋です。 
今週もこのお時間がやってまいりました! 
 
早速、本日のワインをご紹介いたします。 
 
 
ワイン名:レ・ヴォレ シュナン・ブラン IGPオート・ヴァレ・ド・ロード 
生産者:ブティノ 
品種:シュナン・ブラン100% 
参考上代:¥1,830(税別) 
 
シュナン・ブランという品種は、ロワール渓谷原産の白ワイン用ブドウ品種です。 
酸味に富んだブドウ品種であるため、辛口白ワインやスパークリングワインに用いたり、 
甘口のデザートワインとしても大変人気のある品種の1つです。 
ただ、レ・ヴォレ シュナン・ブランはロワール地方ではなく、南仏で造られている為、 
ロワール地方のワインと比べると若干ヴォリュームがあるように感じます。 
 
今回は、食卓に並んだチキン南蛮との組み合わせをご紹介します。 
ワインの色合いは、グリーン掛かったイエロー、 
香りにはレモングラス、ベルベンヌ、青いレモンの爽やかな香りが心地よくさせてくれます。 
時間が経つと、グリーンティーのニュアンスも出てきます。 
柑橘を思わせるフレッシュな酸と果実味はタルタルソースに、チキンにはハーブのような爽やかな香りと味わいがしっかりと寄り添いお互いの相乗効果が生まれます。 
このように、家庭料理とも相性の良いレ・ヴォレ シュナン・ブランはコストパフォーマンス抜群です。 
皆様も是非、色々なお料理とのペアリングをご家庭で愉しんでみてはいかがでしょうか! 
 
それではまたお会いしましょう。