NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.117】テンション上がるブルゴーニュ

2021年9月27日

TASTING

こんにちは、神戸事務所の熊谷です。 
朝晩は過ごしやすくなって参りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 
 
弊社取り扱いのブルゴーニュワイン、ロベール・シリュグが今月入荷して参りました。 
個人的にもとても好きな生産者で、ワインを眺めているだけでもテンションが上がります。 
 
ロベール・シリュグは1960年、ヴォーヌ・ロマネに創業の非常に小規模なワイン生産者。 
化学薬品を使用しない害虫対策などを行い、人為的で化学的な介入を厳しく制限することで、 
地球環境に配慮した、高品質ワインを生み出す為の真摯な取り組みを行っています。 
 
今回ご紹介するのはシリュグを語る上で外すことのできないスタンダードキュヴェ。 
 
◆ Bourgogne Pinot Noir 2019 / Domaine ROBERT SIRUGUE 
ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2019 / ドメーヌ・ロベール・シリュグ 
参考上代 4,670円(税別) 
 
輝き、透明感、深みのある美しいルビー色。 
熟したラズベリーやブラックチェリー、ローストしたナッツ、 
スミレやバラなどのフラワリーな香りに 
ブラックペッパーやクミン、コリアンダーなどスパイスの香りも複雑に広がります。 
鉄分やジューシーさを感じつつも艶っぽさのある魅力的なワイン。 
ACブルゴーニュの枠を大きく超える、上質のブルゴーニュを飲んでいると実感できます。 
 

 
まだなかなか外ではワインを飲めない状況でしたので、せっかくのシリュグに合わせて家で鴨を焼いてみました。 
やや火が入りすぎてしまった感は否めませんでしたが(汗 
やっぱり美味しい!鴨とブルゴーニュ。 
鉄分の多い鴨と絶妙にマッチします。 
もう少しレアなら尚よしでした・・・シリュグに申し訳ない。リベンジします。 
 
今月入荷したばかりのシリュグのピノ・ノワールですが、 
すでにリピートのお客様もおられ、はや品薄となって参りました。 
ACブルゴーニュとは思えない上質のワイン、ぜひお早めにご検討くださいませ。