NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.130】肉×ワイン

2021年12月27日

TASTING

皆さん、こんにちは! 
寒さにはめっぽう弱い長野県出身、営業の蒋です。 
2021年も残り僅かとなりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 
AmZ恒例テイスティングレポートも私を含め年内残り2回となりました。 
そこで本日ご紹介するワインは、 
著名ワイン評価誌「リアル・ワイン・ガイド」に於いて、高評価を得ている、 
クリストフ・ブリチェックのトップキュヴェをご紹介させていただきます。 
 
生産者名 
「クリストフ・ブリチェック」 
 
ワイン名 
「モレ・サン・ドニ・プルミエ・クリュ“キュヴェ・デュ・パプ ジャン・ポール2世”」 
 
産地 
「フランス/ブルゴーニュ地方」 
 
ヴィンテージ 
「2018ヴィンテージ」 
 
品種 
「ピノ・ノワール100%」
 
参考上代 
「¥11,550(税込み)」 
 
こちらのドメーヌは、聖人ヨハネ・パウロ2世の名を冠することが許された 
特別な歴史あるドメーヌです。 
早速テイスティングに入りましょう。 
 
  
グラスに注いだ印象は、やや紫の掛かった濃厚な色合いをしています。 
香りからはブラックベリー等のジャミーな印象と、 
シナモン、クローヴを感じるスパイスの要素を持ち合わせた、 
凝縮感のある複雑な味わいを醸し出しております。 
この日は特別に黒毛和牛サーロインが食卓に並んだ為、 
塩コショウでシンプルに味付けをし、フライパンで焼いて頂きました。 
 

 

脂身の多い部位という事もあり、 
このような種質のしっかりとした赤ワインとは非常に相性が良かったです。 
また、ワインの持つスパイシーな風味と味わいが自然にお肉に寄り添い、 
ソースが無くても美味しく食べる事ができました。 
このように、ワインの特性を存分に活かす事で食材の可能性を最大限に引き出すことが出来ます。 
是非皆様もお試しください。 
 
  
現在2018ヴィンテージは完売ですが、2019ヴィンテージにてご案内可能です。 
この際にお買い求めください。