NEWS・コラム

TASTING

【テイスティング・シリーズVol.210】猛暑にエスニック料理&ゲヴュルツトラミネール!

2023年8月14日

TASTING

みなさま、こんにちは。営業の馬渕です。
うだる暑さが続いており、少々バテ気味の今日この頃ですが皆様如何お過ごしでしょうか。

本日は、弊社でもすっかり人気生産者として定着した旨安アルザス『ベストハイム』から新キュヴェをご紹介させていただきます。


BESTHEIM / GEWURZTRAMINER GRAND CRU “MAMBOURG” 2018
ベストハイム / ゲヴュルツトラミネール・グラン・クリュ “マンブール”
参考上代 5,500円(税込)



白ワインアルザスゲヴュルツトラミネール



特級畑である“マンブール”はアルザス平野の中では最も突き出した丘の一つで、長い日照時間の恵みを受けています。
ワインは石灰質テロワールの特徴を非常に良く表現しており、力強いアロマとエレガントで長い余韻が特徴です。
収穫量は少なく品質を重要視していることも“マンブール”の魅力のひとつと言えるでしょう。
また、高い熟成能力を秘めており、この2018年産は今飲んでも良し、そしてまだまだ先が楽しみな逸品です。


それではテイスティングに入りたいと思います。


ワインをグラスに注ぎますと、色調は透明感のあるゴールデンイエロー。
香りは豊かなミネラルに新鮮なライチや白い花の香りが広がり、ほのかにスパイスも感じられます。

口に含むとフルーツの甘みを強く感じますが、それはべたつく甘さではなく、
綺麗な酸とミネラルがバランス良く調和しエレガントさを演出しています。
そして華やかで表情豊かな余韻が長く続きます。
まさにエキゾチックという表現がぴったりの素晴らしいワインです。



白ワインアルザスゲヴュルツトラミネール



今回はワインのお供にガパオライスを合わせてみました。
ゲヴュルツトラミネールにはエスニック料理が定番と良く耳にしますが、さて如何なものか?


ライスの上に豚のひき肉と目玉焼きを添えたシンプルな料理に付け合わせのバジルソースをかけてみました。
このソースが意外と辛くそしてスパイシー・・・
こんな辛い料理に合うのかと半信半疑でワインを口に含むとびっくり!


「これは、いけるぞ!」今までに味わったことのないような、不思議な旨さが口中広がりました。
ガパオライスのスパイシーなピリ辛ソースに、ゲヴュルツトラミネールの甘み、酸味、程よいスパイス感が、
絶妙に合ってまさにお互いの良さを引き立てる最高の組み合わせですね。


ベストハイムを取り扱いはじめたのは、約2年前のこと。

当初はエントリーラインである雄鶏エチケットの“ブラン・ベック”とクレマン・ダルザスの2アイテムからでしたが、
現在では、押しも押されもせぬAMZの人気商品として取り扱いアイテムは7キュヴェまでに増えました。


満を持しての“グラン・クリュ”新入荷で、今後ますます目の離せない“旨安アルザス”を是非一度お試しいただきたく存じます。



それでは、また次回よろしくお願い致します。