ワイン生産者紹介

LANGUEDOC&ROUSSILLON/ラングドック&ルーション

LANGUEDOC&ROUSSILLON/ラングドック&ルーションLANGUEDOC&ROUSSILLON/ラングドック&ルーションの生産者のご紹介

生産者詳細情報

Domaine de GABELAS/ドメーヌ・ド・ガブラ

Comment

ドメーヌ・ド・ガブラは、16世紀よりラングドック地方サン・シニアンでワイン造りに携わっている家族経営の小さなドメーヌ。
12haを所有し、赤みを帯びた粘土質土壌が彼らの畑の特徴。
地中海の土壌はとても不安定で特殊な土壌の為、他の生産地以上に葡萄の樹の持つ生命力を自然な形で引き出せるようオーナーのピエレット・クラヴェロ氏は1995年より有機への転換を試み、2005年から本格的な有機栽培へ移行しました。
畑を良く耕す事で微生物の活動を活発化させ、除草剤等の化学的介入は2000年から一切止めました。
葡萄の絞りかすを堆肥にする等の自然な農法への完全な移行は、葡萄の持つポテンシャルとテロワールの個性を十分に引き出したワインとなりました。
また収穫は全て手摘みで、重みで潰れないよう20Lの小箱を使用。
シラーとグルナッシュに関しては、除梗を行う前に醸造所で厳しい選果を行い、温度コントロールされたタンクで醸造(発酵期間約3週間)されます。
アーティスティックなラベルも魅力ですが、ビオらしいピュアで洗練された果実味と柔らかなタンニンとのバランスはとても秀逸で、リピート率が極めて高く、入荷が追い付かない程の人気のドメーヌです。

この生産者のワイン